「 世界の珍しいスキー場 7選」

Text by: Quartz Co. Editorial Team

Quartz Co. winter jackets Made in Canada, winter activities unusual ski destinations

スキー好き、旅行好きのみなさま。これからご紹介するスキーリゾートでは、スキーを数日楽しみつつ、エキゾチックな場所へも旅行できます。観光かスポーツか、悩ましい選択をしなくてもう大丈夫。なぜなら、ギリシャ、モナコ、南アフリカ、と聞いて雪に覆われた山が思い浮かぶでしょうか?当たり年に行けば、これらのどの国でもスキーを楽しむことができます。昔ながらのスキーリゾートではなく、このような珍しいスキー場に興味がある方。続きをどうぞ!

スペイン語で、シエラネバダは“雪に覆われた山脈”を意味します。そう、間違いなくスペインで人気の高いスキー場です。大陸ではアルプスの次に標高の高い山で、ヨーロッパ最南端のスキーリゾート、シエラネバダがある場所です。世界に誇るコースは100km超。近くの街グラナダへは30km弱で、スキーで山を降りた傍から、タパスに食欲をそそられ、地中海を感じることができます。

Quartz Co. winter jackets Made in Canada, winter activities unusual ski destinations Sierra Nevada Spain

すこし異なるギリシャを楽しみたい方。サントリーニ島やミコノス島は忘れて、アテネから北へ3時間のパルナッソス山へ向かいましょう。このギリシャ最大のスキーリゾートは、13ものリフトを備え多種多様なコースがあるため、初心者から中級者まで楽しむことができます。すこし暖まりたくなったら、こちらには山小屋が2つあります。ホットチョコレートや、アニスが使われているギリシャのお酒ウーゾを楽しみましょう。つまり、ここでもギリシャの名産品を発掘できるのです!最後の締めくくりにはデルフィを訪れ、ユネスコ世界遺産に登録されている遺跡群もお見逃しなく。

日本といえば、高層ビルが立ち並ぶエネルギッシュでネオンが輝く街を想像する人も多くないはず。しかし日出づる国には、素晴らしい景色が望める大きな山々や数々のスキーリゾートがあります。つまり日本は、スキーをするにあたりとても人気の場所で、パウダースノーが深く降り積もるニセコスキーリゾートは、スキーヤーやスノーボーダーを魅了します。ゲレンデで1日を過ごした後は、身体に良いと言われる日本の伝統的なお風呂、温泉に癒されましょう。温泉は日本の山にたくさんあります。ただし、タトゥーのある方は温泉に入られません・・・ご注意を!

Quartz Co. winter jackets Made in Canada, winter activities unusual ski destinations Japan

オーストラリアは言うまでもなくサーフィンの聖地ですが、ウィンタースポーツに最適な山があることも御存知でしょうか?サーフボードをスノーボードに替え、ニューサウスウェールズに向かいましょう。シドニーとメルボルンからは車で6時間。1,245ヘクタールもの広さがあるスキー場を巡ることができます。5つあるスキー場は、ナイタースキーや毎週打ちあがる花火でお祭り騒ぎ!

Quartz Co. winter jackets Made in Canada, winter activities unusual ski destinations Morocco

スウェーデン、ラップランド地方の中心に位置する2つのスキーリゾート、ヘーマーバンとテーナビューは、スキーと冒険が好きな方にオススメ。ヘーマーバン空港から簡単にアクセスができ、他にないアウトドアの体験ができます。価値ある休暇を過ごしたい方、トナカイの群れに会いに行ったり、アイスフィッシングやスリル感のあるスノーモービルを体験してみてはいかが?運が良ければ夜にはオーロラが見えます。忘れられない旅になること間違いなしです!

ウカイムデンスキーリゾートへは、マラケシュの市場からたったの80km。アトラス山脈の中心にあり、アフリカでもっとも高い標高3,000mに位置するスキーリゾートです。初心者から上級者まで楽しめ、モロッコでの1日観光にぴったりです。

スキーとサファリ、どちらも1日で行ける場所が、世界中のどこにあるでしょうか?南アフリカに2つあるスキーリゾートの1つ、ティフィンデルでは、魅惑的なスキー体験ができます。標高2,720mのティフィンデルは、この地域一帯で一番高い山頂に位置します。6月~8月の3か月間のみの営業ですのでご注意を。スキーで雪山から降りてきたら、すぐさまサバンナへ向かいライオンやシマウマの傍で寝る。いかがですか?とても魅力的なアイデアに間違いないでしょう。

さて、あなたは次にどちらへ向かいますか?

Photos by: Perisher Ski Resort, Getty Images/ Scott Markewitz