「オンタリオのアイスフィッシングスポット 5選」

Text by: Quartz Co. Editorial Team

アイスフィッシングはおひとりでも、友達や家族とでも楽しめるやりがいのあるウィンターアクティビティです。凍ったオンタリオ湖の氷の下で、冬の間も魚はいつもどおり泳いでおり、夏のように餌を求めお腹を空かせているのです。フィッシングに夢中なあなた、氷点下の気温のせいで楽しみを捨てないで。オンタリオでアイスフィッシングができる5つのおすすめの場所を試してみてはいかが?

オンタリオ州で最もポピュラーなアイスフィッシングスポットの一つがシムコー湖。たくさんの小屋が備わり、アイスフィッシング初心者でも始めることができます。さらに経験者は、快適に数日間氷上で過ごすことが可能。もちろん、「アイスフィッシングの中心地であるカナダ」なら間違いなし!トロントから車でたったの1時間半というアクセスは、アイスフィッシングを試したい人にうってつけの場所です。パイク、パーチ、レイクトラウトやバスのような種類も全て、氷の下で泳いでいます。

新たに人気を呼んでいるハミルトン湾は、天然資源省がウォールアイを復活させようと手を打った場所でもあります。アイスフィッシングのサービスは無いため、自力でやりくりしなければなりません。しかしトロントに最も近い選択肢のひとつであるため、ハミルトン湾が早々に人気を得ることは間違いなし。早い者勝ちです!

ウィンディー・レイク州立公園は、アイスフィッシングを試すのにすてきな場所。釣りざおとリール2セット、チップアップ、バケツと椅子、釣り道具、アイスオーガ、携帯用アイスフィッシングシェルターになるそり(椅子2点付き)を含む、アイスフィッシング用のフルセットを、管理事務所で借りることができます。また公園のスタッフが、所定の場所までギアを運んで、セットアップを手伝ってくれます。レイクトラウトが豊富にいますが、レイクホワイトフィッシュもまた人気(で美味しい)な冬のごちそうです。釣りをするには許可とライセンスが必要なのでお忘れなく。

ケティコ州立公園は一年を通して釣りで有名な場所ですが、冬が一番と主張する人もいるでしょう。雪を被った常緑樹に囲まれた、たくさんの湖のひとつで釣りをしていると、起伏の激しい公園の美しさを独り占めしているように感じられます。冬でも山小屋も利用でき、暖まることができます。ケティコには、バーブフックに加えてオーガニックの生餌と死餌に厳しいルールがありますのでご注意を。

ウッズ湖はアイスフィッシングをするのにオンタリオで最も壮観な場所の一つです。世界でウォールアイの中心地として有名であるにもかかわらず、この湖ではレイクトラウト、ホワイトフィッシュ、クラッピー、パーチ、カワマスなどの魚も見つけることができます。

アイスフィッシングは試してみたいけれども、まだ完全に遠出する気になっていないあなた。この娯楽により親しめるいい機会、オンタリオ・ファミリーフィッシングイベントがあります。このイベントは州のあちらこちらで週末に開かれており、カナダに住んでいる方なら必要なライセンスが無くても、オンタリオで釣りが可能です。

いつどこでアイスフィッシングすることに関係なく、寒い中で長時間待つことを考えて、暖かい服装で行くことを忘れずに!北国での生活に向けデザインされたダウンの入ったウィンターコート、例えばメイドインカナダであるQuartz Co.のコートが、外で快適に暖かく過ごすにはおすすめ。あなた好みのフィッシングスポット最新情報は、Fish-ONLine mobile appをチェック。最後に、有効なオンタリオフィッシングライセンスを忘れず持っていきましょう。釣りをするさまざまな場所で求められます。詳しくはこちら

Quartz Co. winter jackets Made in Canada, 5 ice fishing spots in Ontario & Quebec