BEST WINTER CABINS IN CANADA

Text by: Quartz Co.

Text by: Quartz Co. Editorial Team

日々の雑踏から解放されるために、美しいキャビンで快適に過ごしウィンターブルースのビートを刻むよりほかに、いい方法があるでしょうか。ウィンタージャケットに暖かく身を包んで、アウトドアでのアクティビティやスポーツを思い切り楽しんだ後は、赤々と燃える暖炉の前で家族や友人に囲まれて、ホットドリンクやワインを飲みながらリラックスした時間を。次の冬の休暇に向けてカナダでお勧めする、居心地が良い冬のコテージをピックアップしました。その大きさに騙されないで。思っているよりずっと多くのものが用意されていますよ。 

オムポッドはオムプロジェクトの一部として、カナダの俳優でコメディアンでもあるショーン・マジュムダーが手掛けたものです。彼の故郷であるニューファンドランドのバーリントンで、サステナブルでエコフレンドリーな観光業を発展させることを目指しています。広葉樹の床とカテドラル型の天井により、小さな水辺のキャビンでも壮大な気分にさせてくれ、天気が良ければ夜空にオーロラを見ることができます。 

ケベックシティーの北、ラック=ボーポールにあるこの小さなコテージの自慢は、息をのむほど美しい周りの山々が臨める、素晴らしい立地です。すっきり晴れた日には、はるか遠くにセントローレンス川も見えます。正面の広いデッキや薪ストーブを備えたミニマルな北欧デザインとなっており、この小さなコテージは長い週末に英気を養うのにぴったりの静かなオアシスです。ウォーキングやスノーモービル、スノーシューイング、ファットバイクのコースの他に、スパやシュガーシャックが近くにあり、アドベンチャー好きやリラックスしたい方、グルメな方も満足させてくれます。 

シャルルボワの企業ルペールボレアルが手掛けるものの中で、私たちお気に入りのこちらのキャビン。何日か大都市のストレスから逃れたい方のための、居心地のいい隠れ家です。屋外に暖炉があるこのラグジュアリーなキャンプ場は、自然に触れるには理想の場所です。パノラマウィンドウからはベッドに寝たまま星を眺めることができ、もし大切な人と特別な休暇を計画しているならとてもロマンチックに。リラックスした時間が過ごせる、ルペールボレアル社のホットバスとサウナへのアクセス付きである点も、気に入ってもらえるでしょう。 

キャビンスケープ社はオンタリオ各地に居心地のいいキャビンを提供していますが、その中でもわたしたちのお気に入りは、アクセスしやすい立地ながら川沿いのプライベートな空間にあるジュニパーキャビン。冬は水が出ませんが、陽が沈むとソーラー電気により明かりがつきます。数日の間、待ち望んだ休息とリラクゼーション、そして英気を養うために完全な田舎暮らしを求めているなら、ジュニパーキャビンはまさにお医者さんがオーダーした場所です。 

ブリティッシュ・コロンビアにあるこのキャビンは、4人までのグループに最高の選択肢。週末に友達や家族と出かけるならぴったりの場所です。センス良く飾られた明るいコテージには、大きなメインルームに台所用品が整ったキッチンと薪ストーブがあり、自分たちで料理したり一緒に食事を楽しんだりできます。森の中で目が覚めたら、フアンデフカ州立公園でハイキングも可能。そのあとは、大きな独立型のバスタブや薪で炊く暖かい浴槽につかりましょう。 

どのキャビンに滞在するとしても、外の新鮮な空気を吸って幅広いアクティビティを楽しみたくなること間違いなし。森に囲まれた中で、カナダ人のようにウィンターコートを着てみてはいかが?Quartz Co.のコートはすべて、メイドインカナダでカナダ産ダックダウンを使用。短い丈から長い丈まであるQuartz Co.のウィンタージャケットは、冬の冒険にぴったりのパートナーになるでしょう。 

Photos by: Airbnb Owners, Repère Boréale